薬剤師で転職に成功をしました

薬剤師の資格を生かして転職しました。

勤めていた薬局が出産後働きづらくなる / ドラッグストアに転職を決意 / 子供との時間も取れて今の職場に満足 / 薬剤師の資格を生かして転職しました。

薬学部に通って必死で勉強したことにより、大学を卒業する年に無事に薬剤師の国家資格を取得することができました。以前から病院に就職をしたいと考えていましたが、無事に希望していた総合病院に就職が決まりました。薬を取り扱う仕事は、勉強していた時よりも大変なことも多いですが、仕事にはやりがいを感じていました。ただ職場では年上至上主義が蔓延していたので、就職したばかりの自分は残業を押し付けられたり、理不尽なことが多いことに不満を感じていました。同じように考えているスタッフは多かったようで、自分よりも年上の人の多くが途中で仕事を辞めてしまい、それがまた仕事の大きな負担になってきました。このままでは心が疲弊してしまうと考えたので転職を考えるようになり、具体的に転職活動を始めるようになりました。そんな時、大学の時にお世話になった教授と話しをする機会があったので、転職に関する相談をしました。そうしたら転職先の1つとして洗剤会社の研究職を紹介してもらったので、興味を持ち履歴書を出すことに決めました。仕事の内容に興味を持ったので応募をしたら、とんとん拍子で採用してもらうことができ、今は薬剤師の資格を生かして良い雰囲気の職場で仕事をしています。